非接触・無拘束でバイタルデータを検知 センサー技術のカレアコーポレーション

 非接触・無拘束の独自センサー技術で介護や新商品開発に貢献します。

株式会社カレアコーポレーション

HOME ≫ 介護施設の皆さまへ ≫

介護施設の皆さまへ

YORI・SOI® (よりそい)とは

YORI・SOI
介護施設向けの非接触・無拘束センサーシステムです。
身に着けなくてもOK! 離れたところから「脈波・呼吸・体動」を同時に検知します。
  • 最大のメリットは、高齢者に負担なく見守れること。
  • 介護施設で働くスタッフの方々の負担軽減にもつながります。
  • 「非接触」「無拘束」を可能にしたセンサー技術により、高齢者の方々が普段通りの生活を送るなかで見守りができます。
TAISコード 01816 – 000001

YORI・SOI® 導入のメリット

YORI・SOI
  • 介護スタッフの業務負担を軽減
  • 大事に至る前の”気付き”を提供
  • 施設利用者の経時的な変化を把握

選ばれる3つの理由

YORI・SOI
  1. 低コスト&優れた拡張性


    YORI・SOI ®では、介護現場で必要とされる機能を「基本パッケージ」としてコンパクトにまとめました。
    しかも、従来のシステムより低コスト化を実現できます。
    1種類のセンサーで、最大5メートル離れたところから、
    ①安否確認
    ②離着床の検知
    ③睡眠・覚醒状態の把握
    ④トイレ・浴室内での異常時通報
    ⑤活動量測定など
    様々な見守りサービスに対応しています。
    介護現場の状況にあわせ、求める機能を選ぶ最適化ができます。
  2. 高い生体安全性


    センサーに使用している電波は、病院などで使用されるPHS(20mW)よりも微弱で、人体やその他の機器等に影響を与えません。
    その電波は、10GHzまたは24GHz帯の「特定小電力移動体検知センサー用バンド」と呼ばれ、最大電波出力は10mWです。
  3. 簡単な運用管理


    YORI・SOI ®は、面倒なシステム運用管理を極力減らすことを目指して開発されました。
    パソコンに不慣れな方でも簡単に運用管理ができます。
    お困りごとを解決するためのメールでの問い合わせや、遠隔による稼働点検(年2回)など、安心のためのカスタマーサポートを提供しています。

導入事例

ラ・メゾン・ド・ソレイユ
ラ・メゾン・ド・ソレイユ 様
神奈川県茅ヶ崎市
医療法人 おひさま会

導入の目的
入居者の方の安全を見守ることはもちろんのこと、入居希望者のご家族の方へ、更なる安心の提供をお届けすること、また、夜間の離着床や異常時にスタッフが迅速に対応できるよう全個室に導入されました。

お客様の声
「入居希望者のご家族の方へセンサーでの見守りをお伝えすることにより、他施設と比較して安心して入居いただけるようになりました。
異常時にはご家族の方へ迅速な連絡ができるようになりました。
スタッフは特に夜間の見回りなどの負担を軽減することができたので、離着床時や異常時の対応の迅速化につながっています。」

施設概要
施設名称 ラ・メゾン・ド・ソレイユ
運営法人 医療法人 おひさま会
施設の種類 住宅型有料老人ホーム
所在地 神奈川県茅ケ崎市
居室数 40室(完全個室)
使用センサ BSS-100 (CRA-100/200の先行モデル)

お問い合わせはこちら

<お電話・FAXでのお問い合わせ>
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町10-4
電話 03-3527-2735 FAX 03-3527-2731
問い合わせ窓口 横田・吉田


Side Menu

モバイルサイト

株式会社カレアコーポレーションスマホサイトQRコード

株式会社カレアコーポレーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!